トナーの消耗度

PR-L5650Cの設置が完了。
ケーブルが無いのはいいかんじwww
前のプリンターのトナーを無理に減らす気はないけど早く捨てに行きたい
やっぱりトナーなくなったら本体ごと交換って感じ?
どの位持つんやろ?
トナーがYMCK、黄、赤、青、墨の4色あって、純正なら容量が半分(大容量トナーじゃない)のは黒が3kで買えるけど他のは4kで買えて、大容量だと各6kですね。
リサイクルトナーも設定次第で行けるのかもしれないけど、価格コムのレビューとか見てると、ほとんどの人が買い替えてますw
僕は、黄色をA4用紙の45%くらい使うようにしてて、20か月で10分の3くらい減ったかと。(たぶん50枚は印刷したはずだと)
レーザープリンターはインクジェットと違って、汗ばんだ手で触ってもにじまないのがいいですね。^^^^^^^^^^^^^^
電気入れるたびに、つまり防止のためのインクを放出しないとかしないから精神的にもいいですw
注意点としてはインクジェット用の表面に何かやってる紙とか使わないことですね。
年賀状とか多そうだからインクジェットと併用がいいんじゃないかと。

インク交換

慌てて、オンラインのマニュアルからカートリッジの型番を確認、インクカートリッジの外箱の番号を見て貰うと…違ってる。間違ったマニュアルに書いてあったのを買ったという。しかし、家には正しいカートリッジもあった。…ナゼ…そういえばあのプリンタを買ったのは随分前の話で、それから今まで一度もカートリッジを交換していないのはおかしい。
話を聞いてみると別な友人にカートリッジの購入を含めてお願いしてたらしい。
多分、その友人はマニュアルを最初から見なかったか、気づいて居れば伝えたと思うが本人が気に留めなかったのだろう。まあ、どっちもあり得るな。ともあれ友人さんは正しいカートリッジを余分に買っていたのだ。
正しいカートリッジはちゃんと収まるところへ収まり、インク充填が始まり終わった。
最後にOKボタンを押したら表示がホームに戻り、パソコンからプリントするとちゃんと印刷できたと言う。
まあ、間違ったカートリッジは無駄になったが無事印刷できて良かった。
それまで「カラーインクを使って黒を印刷する」モードにしてた。アレは印字品質が悪い上にもったいない。正しいマニュアルをオンラインで落とすように薦めたが、多分もう忘れたと思う。
きっとまた電話があるんだと思う。(^^;)

プリンタ買う

先月、MacBook が壊れたばかりなのに (^^;;

今回は時間に余裕があったので
amazonでエプソンの複合機PX-046Aを
購入しました。
7700円(送料無料)と驚くほど安かったです。
しかも無線LANでスマホからも印刷できます。
前使ってたIP4500よりも二回りくらい小さくて
非常に使いやすいです。
まあローコストなので印字品質は普通です。(^^)/

しかし突然壊れると心臓に悪いです。
先月は朝一番にパソコンが壊れて
ご近所にあるイオンの上新電機に開店と同時に
買いに走りました。
もちろん値引交渉は関西人の礼儀ですから
一声かけて買いましたが

 

 

ブラザーの複合機の性能

2008年に購入したエプソンの複合機もかれこれ6年
その間、インクのまとめ買いの話やリセッターの話、廃インク吸収パッドの話など、 色々あったが、いまだに現役で使ってはいる。
ただ使いたいときにインクの目詰まりが発生して、その度にクリーニングをして無駄にインクを捨てるインクジェットプリンタは何気にランニングコストが半端ないように思う。
うちの親が写真を印刷してほしいからと純正インクを6色4セット分くらい買ってくれたものもすでに使い果たしている。
といことで廃インク吸収パッドの話でもちらっと書いてたけど、最近安くなってきたカラーレーザーを購入することに。
ネットで情報を収集したとこと無線LAN対応、両面印刷対応でこの機種にした
実売2万前後でカラーレーザーが買えるなんて昔じゃ考えられなかったね。
さっそくドライバーを入れて印刷してみたが、圧倒的に早いし綺麗。
さすがに写真を印刷するのはインクジェットには解像度、画質等で劣るけど、普通に文章や資料を出力するときは気持ちいい。
トナーなので雨で濡れたりしても滲まないし。
動作音が大きいこととプリンタ自体の大きさに目をつぶれば、何でもっと早く買っていなかったのだとうと思う。
これからは、写真、DVDの印刷はインクジェット、その他はレーザーと使い分けることにする。

トナー買取

 

Categories
Bookmarks